TOPへ

医院紹介

院長紹介

院長紹介当院のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
私は医師となり、プライマリケアを中心に内科全般を幅広く学んだ上で、心臓・血管系を扱う内科である循環器内科へと進みました。循環器内科は救急疾患も多く、内科の中で最も「患者さんの命に直結する科」であると言えます。急性心筋梗塞や急性心不全などで来院された患者さんが、薬剤での治療やカテーテル手術により回復する姿を見て、医師としてのやりがいを感じ、知識・技術を身に付けて「一人でも多くの患者さんを救いたい」との思いで研鑽を積みました。
急性期の患者さんを診察する中で、生死の境をさまようような状態に至るまでに、病気の進行を止めることはできなかったのかと考えるようになり「予防医学」の重要性を痛感しました。心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化性疾患の原因としては、高血圧症、糖尿病、脂質異常症、喫煙、肥満などがあります。特に糖尿病は心臓血管病に密接に関わっていますが治療に難渋することも多く、糖尿病を深く知らなければいけないと感じ、循環器内科と共に、糖尿病内科を専門とすることを決意しました。
糖尿病専門医研修の中で、糖尿病の基礎から最新の治療まで学びました。糖尿病治療薬や治療機器の進歩は目覚ましく、また糖尿病治療薬と一言で言っても、様々なカテゴリーの内服薬から、GLP-1受容体作動薬やインスリンなどの注射薬まで、多種多様です。心不全や腎不全、狭心症・心筋梗塞・脳梗塞などの動脈硬化性疾患に対して効果のある薬剤も出てきています。それを一人一人の患者さんの背景に合ったように、オーダーメイドの治療法を選択することが重要だと考えています。もちろん糖尿病治療は医療スタッフのサポートをもとに、患者さん自身の食事療法・運動療法も必要であり、当院では医師・看護師・管理栄養士などのスタッフと共に、皆さまの「元気で長生き」を目指しサポートしていきたいと考えております。

ゆかわ内科クリニック
院長 湯川 弘

経歴

2013年3月 大阪市立大学医学部医学科 卒業
2013年4月 関西電力病院 初期研修
2015年4月 大阪赤十字病院 後期研修
2018年4月 大阪赤十字病院 循環器内科・糖尿病内分泌内科

資格

  • 日本内科学会認定医
  • 日本循環器学会認定 循環器専門医
  • 日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医
  • 日本糖尿病協会認定 糖尿病認定医
  • 日本心血管インターベンション学会認定医
  • 腹部ステントグラフト実施医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本心血管インターベンション学会

診療時間

 
9:00~12:30 ×
15:30~18:30 × × ×

…9:00~13:30
※診療時間は、変更になる可能性がございます。

アクセス

〒558-0013
大阪府大阪市住吉区我孫子東2丁目7-38
クリニックステーションあびこ 3階

電車でご来院の方へ

御堂筋線あびこ駅2番出口 徒歩10秒御堂筋線あびこ駅2番出口 徒歩10秒

車でご来院の方へ

御堂筋線あびこ駅2番出口 徒歩10秒当院の真横にある「我孫子駅前大13」にて、提携駐車場をご用意しています。

院内紹介

入り口入り口
受付受付
待合室待合室
診察室診察室
検査室・処置室検査室・処置室
レントゲン室レントゲン室
トイレトイレ
入り口入り口
受付受付
待合室待合室
診察室診察室
検査室・処置室検査室・処置室
レントゲン室レントゲン室
トイレトイレ

設備紹介

レントゲン

レントゲンアールエフ社のデジタルレントゲンNAOMIを導入しています。
レントゲン

HbA1c測定器

HbA1c測定器糖尿病を診断する際に必要になるHbA1cを測定できる機械です。HPLC法という精度の高い測定方法を採用しており、基幹病院と同様の正確な検査が可能です。

超音波診断装置

超音波診断装置GEヘルスケア社のVersana Balanceを導入しています。

血圧脈波検査装置

血圧脈波検査装置フクダ電子社のFCP-8200を導入しています。

24時間ホルター心電図

血圧脈波検査装置フクダ電子社のFM-1400を導入しています。

動脈硬化検査装置

動脈硬化検査装置フクダ電子社のVaSera VS-2000を導入しています。

睡眠ポリグラフィ装置

※準備中

決済方法

クレジットカードでの決済に対応しています

クレジットカードでの決済に対応しています当院ではVISA、mastercardがご利用いただけます。